フランスのファイナンシャル・プランナー PARIS FP

FPブログ

政府が新サイト”Oups.gouv.fr”の導入を発表

税務署、健康保険、家族手当公庫(CAF)、失業保険、また独立している人はURSSAF、net-entrepriseなど、フランスではあちこちの公的機関に対して様々な手続きをしなければなりません。外国人である在仏日本人にと …

NY大人気ブロガー、コモンるみさん

当社は今年の2月に設立12周年を迎えました。2007年に起業し、2008年にはリーマン・ショックがあり、2011年のユーロ危機、2015年のチャイナ・ショック、とマーケットには色々な事件が起こりましたが、お客様が私を信じ …

お問い合わせフォームについて

当社サイトのお問い合わせフォームからご連絡をいただく際、メール・アドレスの入力ミスにどうぞお気をつけください。 お問い合わせフォームにご入力後、『送信する』ボタンを押していただきますと即時に、当社サイトの自動返信機能にて …

サイトの更新

サイトの更新が滞っておりまして申し訳ございません。長年お付き合いいただいているお客様にも「毎年、フランスの不動産に関するコラムを楽しみにしているのですが、今年の分はまだでしょうか?」と、ご指摘を受けてしまいました(汗) …

子供たちの春休み

4月20日から5月5日まで、パリ地域のフランスの学校は春休みでした。今回は国内旅行の合い間に急なお仕事の話が入ったり、義母が上京してきたりと、ばったばたの春休みになってしまい、子供たちにあまり構ってあげられず反省していま …

フランス人の購買力

フランス経済研究所(OFCE)が先週発表したレポートによりますと、2019年度のフランス人の購買力は平均で850ユーロ、上昇するとの見通しです。850ユーロのうち、440ユーロは昨年末、マクロン大統領が黄色いベスト運動の …

研修終了

昨日、おとといと、金融市場庁監修のテスト付き研修に参加しておりました。数年前に、初めてこの年次研修が始まった時は「テストに失敗して、資格を剥奪されたらどうしよう」と焦りましたが、年月を重ね今回は、もはや全く緊張感がありま …

ブレグジットによるファンドの国籍変更

私がよくお客様にお勧めしているとても優秀な長寿ファンドの中に、英国籍の投資信託があります。そのファンドを運用する英国のアセット・マネージメント会社は、EU離脱問題によりファンドの国籍を英国籍からルクセンブルグ籍に移すため …

思いがけない出来事

私は独立系金融投資アドバイザーとして仕事をしておりますが、独立していても孤立はしないようにする為に、フランス人の同業者グループに加わり、月一で研修やミーティングで集まっています。場所は毎回、違う金融機関の会議室をお借りし …

病院への絵の寄贈

昨日、うちの子供たちが通っているお絵描き教室の先生のプロジェクトの一貫として、先生と生徒たちが作成した作品を、パリ10区にあるサン・ルイ病院の皮膚科に寄贈しました。 ことの始まりはお絵描き教室の先生、ジェシカが、この病院 …

1 2 3 13 »
PAGETOP
Copyright © PARIS FP All Rights Reserved.