フランスのファイナンシャル・プランナー PARIS FP

FPブログ

フランス時事

年金改革に着手

年金改革案の大筋が明らかになりました。この半年、マクロン政権は様々な労働組合との話し合いを重ね、ようやく先週、その概要が決まりました。労働組合側は、改革案に合意できない部分も多々あるようですが、「半年にわたり意見を交換し …

マクロン大統領が相続税増税の可能性を否定

前回のブログ記事で、『共和党前進』の党首であると同時に首相付き国会関係担当副大臣のカスタネール氏が、相続税の増税を匂わすような発言をしたことをお話ししました。 カスタネール氏が自らの見解を述べたのが先週金曜日。それから3 …

相続税の増税があるかも?

首相付き国会関係担当副大臣のカスタネール氏(マクロン大統領が設立した政党『共和国前進』の党首でもあります)は先週金曜日、相続税に関してタブーなしに検討するべきだ、という見解を述べました。大統領選のマニフェストでは『相続税 …

祝フランスW杯優勝とマクロン大統領

この間の日曜日、サッカーW杯でフランスが勝利を飾りました。在仏の方は皆さん、この試合をご覧になられたのではないでしょうか?なにしろサッカー音痴の私でさえ「絶対に見逃せない」と思ったくらいですからね。 勝利の直後、マクロン …

フランスの失業率

先週INSEE(国立統計経済研究所)がフランスの労働市場に関するレポートを発表しました。2017年度の失業率は9.4%だったそうです。「とても高い失業率だ!」という印象を受けてしまいますが、2015年度は10.4%、20 …

経営者の2018年度の所得

フランスでは居住地によって確定申告の期限が異なります。先週6月5日はパリ地域での申告期限でした。そして今回申告した2017年度の所得の対する税額が記載された『納税通知書』が、夏以降に送られてくることになります。 このよう …

高校卒業後の教育資金

調査機関CSAがおととい発表したレポートによりますと、高校卒業後に子供を学校に通わせるための平均費用は、一人当たり年間7118ユーロ(約91万円)だそうです。この内、一番大きな割合を占めるのは居住費で2107ユーロ(約2 …

SNCFのスト

パリとその近郊の学校は、4月14日から29日まで春のバカンスに入りました。ところが今回のバカンスでは交通機関に支障があるため、旅行の日程を調整せざるをえなくなった家族も多いようです。 「他社が参入できるように鉄道部門の市 …

フランスの財政赤字、EU基準未満に収まる

おとといINSEE(フランス国立統計経済研究所)が発表した統計によりますと、2017年度のフランス財政赤字は大幅に縮小し、GDP比で2.6%となりました。 EU加盟国は、財政赤字を対GDP比3%以内に収めることが原則なの …

2017年度ユーロ・ファンドの金利

フランスでの資産形成にとって欠かせない商品であるAssurance Vie(詳しくは当社のこちらのページでご紹介しています)。口座内では好きなファンドに投資することができますが、リスクが苦手なフランス人は、元本保証のユー …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © PARIS FP All Rights Reserved.