フランスのファイナンシャル・プランナー PARIS FP

FPブログ

間もなく秋休み

9月の新学期シーズンが始まってからというもの、息つく間もない程の忙しさで駆け抜けてきましたが、ふと気が付けば、この週末からは早くも子供達の秋休みが始まります。 夏休みが終わったばかりだというのに「また?」と言われてしまい …

2018年度金融法案

先月末、金融法案が提出されました。当社の過去コラムでご紹介しましたマクロン大統領の公約に沿った内容で、個人の税制に関わる大きなポイントは次の3つです。 1. 金融商品から発生した利益に一律30%の税率を適用する 2018 …

リヨンでの年次大会

先週は、毎年恒例の独立系金融アドバイザーの年次大会のため、リヨンに行ってきました。この大会では、アセット・マネージメント会社、保険会社、金融アドバイザー協会、業界メディアなど、関係者が一堂に集まり、300社以上のブースが …

可処分所得の中央値

9月19日にINSEE(フランス国立経済研究所)が、2015年度におけるフランス人の所得に関するレポートを発表しました。このレポートよりますと独身の可処分所得(職業所得、年金、失業保険、家賃収入、生活保護など「実収入」か …

気を抜けない研修

バカンス明けの仕事と、子供達の新学期でこの2週間は強烈に忙しかったのですが、ここに来てようやく『いつも通りの忙しさ』に戻りました。 本業と子育て以外でも、相変わらず継続研修にかなりの時間を費やしております。(私の職業に絡 …

新学期シーズン

ご無沙汰しております。久しぶりの更新になってしまいましたが、皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか? お蔭さまでバカンス中は毎日ビーチで過ごし、心身ともにリフレッシュできました! 子供たちも新学期を迎え、慌ただしい日々 …

夏季休業のお知らせ

あっという間に8月も中盤ですね。 当社は明日から9月3日まで 夏季休業とさせていただきます。 今年に入ってから仕事が忙しく 金融以外の本を読む時間がなかなか取れずにいたので バカンス中は小説の世界に浸りたいと思っています …

上位2%の高所得世帯が所得税収全体の40%以上を負担

税務署サイトにアップデートされたばかりの統計によりますと、2015年度の所得に関して、所得税収総額の70%に当たる金額は、全体の10%に当たる世帯のみが負担しているそうです。細かく見ていくと、上位2%の高所得世帯(納税通 …

初めての外資系金融

本日の記事は、私のこれまでの経歴をお話しするシリーズの第4弾です。過去記事はこちらからご覧いただけます。 1. 『新卒時の思い出』 2. 『事務職時代』 3. 『新たなる目標』 リヨンでの語学留学を終えた私は、遂に憧れの …

Livret Aの金利

フランスでは利子所得に対して、所得税だけでなく、社会保障費負担というものも課せられてしまいます。1996年に導入された当初は僅か0.5%だったこの社会保障費負担ですが、あれよあれよと言う間に増額し、今では15.5%!せっ …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © PARIS FP All Rights Reserved.